BMWの中古車を故障させない方法とは?車種別まとめ

 

筆者の木本(きもと)です。こちらの記事ではBMWの故障に関する内容を車種別でまとめていますので、好きな車種ごとにご覧いただける構成となっています。BMWのSUVであるX1、X3、X5の記事はそれぞれ1シリーズ、3シリーズ、5シリーズの目次よりご覧いただけます。当サイトでは一貫してBMWとはどんな車なのか?ということをお伝えしておりますが、残念ながら一つの記事では収まらない内容もあります。そのため一度すべての記事に目を通して頂くと、一層役に立つことができると思います。

 

タイトルではBMWの中古車と明記していますが、もちろん新車で購入を検討している人にとっても購入後のメンテナンス費用対策などメリットのある内容となっていますので一度ご覧ください。2017年現在の日本では、未だに輸入車は故障するという評判が根強く残っています。BMWに関しても同じで、その評判から欲しくても手を出せない、故障が怖くて購入まで踏み切れないという人はたくさんいると思います。家族、友人や知り合い、国産ディーラーの営業マンなどなど、あなたを制止する声はやみません。

 

「修理代が高いからやめておけ」

「車検代が国産車より高いぞ」

「輸入車は燃費が悪い」

「輸入車は維持費が大変だぞ」

 

BMWが欲しいといっても、そういった周囲の声に流されてしまう人が後を絶ちません。人は本能的に快楽より痛みを避けるようプログラムされているからです。BMWを手に入れる歓びより故障した時の出費を避けようとするというのが本能なのです。そしてなぜ周囲の人たちはBMWを欲しがるあなたに賛成しないのでしょうか?それは人は潜在的に変化を嫌う生き物だからです。つまり周囲の人たちはあなたにBMWに乗ってほしくないのです

 

仮にあなたがBMWのキーを手にしたとしましょう。そうするといつもの日常が華やかに変化して、仕事やプライベートも頑張れて今より充実するようになるかもしれません。そうなってくるとあなたは自然と笑顔になると思いますし、今よりまぶしい人柄に見えてきます。あなたがそうなってしまうより、周囲の人は今のままの我慢を続けるあなたを、現状維持を望みます。何よりそうやってあなたが好きな車に乗れているということが、周囲の人たちを嫉妬させるのです。みんなそれを潜在的に理解しているので、自分が安心するためにあえて人とかぶるような、無難な車を選んでしまうのです。人は他人と違うと不安に感じてしまいます。それは国産車であっても輸入車であっても同じです。

 

「みんな乗っている国産車の方が安心するから」

「国産車は信頼性が高いから」

 

そうやって安心するために、みんなと同じ車を選んでしまう心理が働くのです。確かに人と同じ車というのは安心感があります。人と違う選択をするのは不安や苦労があります。なので現に日本の国産車率は90%以上となっています。でもそれって本当に「自分の意志で車を選んだ」と言えるのでしょうか?周囲に流されていないでしょうか?そしてあなたの本当に乗りたい車は何ですか?

 

BMWが故障すると言う前に、あなたの住んでいる町の周囲をよく見渡してみてください。以前と比べて輸入車の数が少しづつ増えてきていると思いませんか?信号待ちで、ドイツのBMW、イタリアのアルファロメオ、フランスのプジョーが並ぶということも珍しくなくなってきていると思いませんか?私の地元は田畑の多い地方なのですが、それでも輸入車を見かけない日はありません。

 

気付いている人は気づいてきています。今の輸入車は言うほど故障しないという事に。そしてそういう日本人が少しずつ、少しずつ増えてきているのです。予算100万円もあれば、かなり程度の良いBMWを買ってもおつりがくる時代となってきているのです。インターネットが急速に普及して、ネットショッピングが主流となってきています。ディーラーの純正部品が高額であることを逆手にとって、純正品をさらに安く仕入れて販売するお店が増えてきています。

 

純正と同等のクオリティでさらに安いOEMパーツというものも流行してきています。近年ではBMWに強い民間整備工場がどんどん増えてきて、ディーラーじゃないとBMWは直せないという事も少なくなってきています。そういった背景から、BMWは日本でも大衆化してきています。BMWを維持するには随分とハードルは下がって、どんどん良い時代になってきていると思います。それでもあなたは、本当は欲しくない車のために100万円を出しますか?

 

 

BMWのE87(1シリーズ)の故障を防ぐメンテナンス

初代E87モデル

出典:Der neue BMW 1er (Facelift-Modell E87)/7-forum.com

 

二代目F20モデル(現行)

出典:The Top Gear car review:BMW 1 Series/topgear

 

1シリーズは「3シリーズよりもっとコンパクトなBMW」というコンセプトで誕生しました。どれだけ扱いやすくなっても、BMW伝統のFR方式と前後重量比50:50を貫いているという事も特徴です。基本的にはE90(3シリーズ)と同じプラットフォームなので見るべき点はほとんど変わらないでしょう。BMW入門車としても非常にお勧めできる良い車です。維持費の目安としては、欧州Cセグメントに属しますので国産車でいうところの マツダ・アクセラ、トヨタ・オーリスくらいがベースとなります。

 

BMWのE87(1シリーズ)の故障を防ぐメンテナンスとは? 

 

また、BMW1シリーズのSUV版としてX1がありますが、そちらの記事は以下よりご覧ください。

 

初代E84モデル(2010~2015年)

出典:BMW X1 (2009–2015)/honestjohn

 

2代目F48モデル(2015年~)

出典:The BMW X1’s Evolution/bmwblog

 

BMWのX1の故障は国産車より多いのか?

<スポンサーリンク>

BMWのE46(3シリーズ)の故障リスクを減らす方法!

出典:Hartge BMW 3 Series Sedan (E46)/wheelsage

 

E46はBMWの主力車種として大変人気のモデルでした。中古車市場では程度の良い個体がかなり低価格で狙えます。とはいえ年式的に15年前後経過している個体もあるので、車両本体価格だけで選んではいけないモデルです。筆者の判断ではやや経験者向け、輸入車としては中級者クラスのハードルですが、その点を考慮してもBMWの走りを味わうにはコスパの良い車だと思いますので、お勧めできます。維持費の目安は欧州Dセグメントなので、国産車でいうと日産・スカイライン、マツダ・アテンザくらいがベースとなります。

 

BMWのE46(3シリーズ)の故障リスクを減らす方法!

 

また、BMW3シリーズのSUV版としてX3がありますが、そちらの記事は以下よりご覧ください。

 

2004年以降のE83

出典:BMW X3 (2004–2010)/honestjohn

 

2011年以降のF25

出典:BMW-X3-F25-Exterieur-23/bmwblog

 

BMWのX3は故障すると言われて諦めているあなたへ

 

<スポンサーリンク>

BMWのE90(3シリーズ)の故障はなぜ起こる?

出典:BMW E90 328i Declared Best Used Sedan by Consumer Reports/autoevolution

 

先代E46モデルの後継として誕生しました。車幅が大きくなっていますので、そこが日常生活の足としては一つのハードルとなるかもしれません。しかし程度が良くトラブルが少ないBMWとしては、今最もコスパの良い車となります。それでいて伝統のシルキーシックスも選べてBMWらしさを味わうことができる良い車です。個人的には1シリーズや3シリーズは毎回買い替え候補として筆頭となりますので、こちらもBMW入門車としてお勧めです。こちらもDセグメントとなるので、トヨタ・マークXの維持費がベースとなります。

 

BMWのE90(3シリーズ)の故障はどうして起こる?

 

BMWのF30(3シリーズ)は故障するのか?

出典:Base Trim F30 3 Series in Liquid Blue

 

先代E90の後継車種として2012年にデビュー。この世代から3シリーズはグレードラインナップが増えてきて、ディーゼルモデルも選択できるようになりました。同時に欧州で主流となってきている「エンジンのダウンサイジング化」にならってエンジンも小型化されてきています。BMWも相当苦労しながらも伝統の良さを残そうとしていることが伺えるモデルです。故障という故障の心配もほぼ無くなっています。維持費の目安はDセグメントなので、マツダ・アテンザくらいはかかるということが分かります。

 

BMWのF30(3シリーズ)は故障する?車検は高額か?

 

BMWのE60(5シリーズ)は故障するから諦めるべきか?

出典:BMW 5 Series E60 LCI/http://www.bmwdrives.com/bmw_cars/bmw-e60.php

 

E60はBMWの5シリーズに分類される車で、3シリーズとともに主力車種となっていました。車格も3シリーズより一回り大きくなり、高級感とスポーティさが最もバランスの取れた車だと思います。5シリーズはBMWの中でも欧州Eセグメントに属する高級グレードの車になります。国産車だと日産・フーガクラスの維持費がベースとなってきます。同クラスではクラウンなどがありますが、そもそもクラウンを維持できそうな収入がない、となると故障以前の問題となってきます。そのような場合は決して無理をしないで、本国でも大衆グレードに属する1シリーズや3シリーズでまずは勉強するという道もあります。

 

BMWのE60(5シリーズ)は故障するから諦めるべきか?

 

また、BMW5シリーズのSUV版としてX5がありますが、そちらの記事は以下よりご覧ください。

 

 初代(2000年~2007年)E53モデル

出典:BMW X5 (E53)/wikipedia

 

2代目(2007年~2013年)E70モデル

出典:BMW X5 (2007–2013)/honestjohn

 

3代目(2013年~)F15モデル

出典:BMW X5 (2014–)/honestjohn

 

BMWのX5の故障は何があるのか?

 

BMWのF10(5シリーズ)は故障する?保証付きは安心?

出典:Best Features Of The 2011 BMW 5 Series/bmwblog

 

先代E60(5シリーズ)の後継として2009年にデビュー。大幅に信頼性が向上してきていますが、Eセグメントであることと、エンジンオイルやATF(オートマオイル)など、基本となるオイル管理はシビアなものが要求されます。BMW全般に言えることですが、オーナー次第ではバカ車に化ける可能性があります。しかしそのようなハードルがあっても「BMWを乗りこなしてやる」という気持ちが強い人にはしっかり期待に応えてくれる車です。

 

BMWのF10(5シリーズ)は故障する?保証付きは安心?

 

BMWのE65(7シリーズ)故障の心配より必要なこと

出典:BMW 7-series E65 E66 photo 62577/carsbase

 

E65はBMWでも最高級の7シリーズとなり、メルセデスベンツではSクラス、アウディではA8と同じクラスになります。国産車ではレクサス・LSやトヨタ・マジェスタくらいとなります。信頼性はともかく、とにかく車体が大きいこと、高級感があることに比例して、自動車税や重量税など各種税金が高くなります(外車だから割増ということはありません)。整備工場にもよりますが7シリーズくらいの高級車になると工賃も高くなってきますので、収入面で不安があるのであれば1シリーズや3シリーズあたりで自分がどの程度乗りこなせるか試してみるということもお勧めです。

 

BMWのE65(7シリーズ)故障の心配より必要なことは?

 

BMWのF01(7シリーズ)の故障率を抑えるためには?

出典:BMW 7-series F01 F02 photo 81174/carsbase

 

先代E65の後継として2009年にデビュー。近代BMWを象徴するモデルとして、最新技術が余すことなく投入された最高峰のモデルとなっています。故障の心配もほぼ皆無になってきていますが、それはまめに整備工場に点検やメンテナンスを入れられるか?という前提になります。20年前のBMWのように、放っておけばすぐバカ車になってしまうようなことはほぼありません。しかしエンジン内部に組み込まれたセンサーの感度も高めに設定してありますので、オイル管理はシビアなものが求められます。

 

BMWのF01(7シリーズ)の故障リスクを抑える購入術!

 

BMWのZ3の故障は?諦めきれないあなたへ伝えたい事

出典:BMW Z3 Roadster (E36/7) 1995–2002 wallpapers/favcars

 

BMW憧れのオープンスポーツカーとして1997年にデビュー。新車当時は高くて買えなかった人も今ならもっと手軽に検討することができる車として人気が出てきています。2017年では国産オープンスポーツがけっこう流行してきているので、差別化の意味でも渋い選択と言えます。故障面では年式的な問題がありますが、ポイントをしっかり押さえることができればとても良い車に化けます。

 

BMWのZ3の故障は?諦めきれないあなたへ伝えたい事

 

BMWのZ4の故障を防ぐために知るべき知識とは?

初代E85(2003年~2008年)

出典:2003 BMW Z4 3.0i [E85]/imcdb

 

2代目E89(2009年~2016年)

出典:BMW releases “Design Pure Balance” package for the Z4/e89.zpost.com

 

BMWのZ4はZ3の後継というより、実は上位車種として開発されました。かなり北米を意識したモデルなのでロングノーズな特徴的デザインとなっていますが、BMWらしさはいかんなく発揮されている車です。初代E85は登場からしばらく経っていますが、今でも通用するカッコよさを持っています。価格もだいぶ落ち着いてきていますので、初めてのBMWとしてもお勧めできるモデルです。

 

BMWのZ4の故障を防ぐために知るべき知識とは?

<スポンサーリンク>